« てあてと行気 | Main | 太極拳入門 第1回 »

気功と太極拳

気功と太極拳はどう違うのですか?
という質問を時々受けます。

気功と太極拳の共通の入り口はゆるんで動くことです。
上半身から、ほどよく力が抜けて、ゆっくり動くことが常です。
自然の原理に従って動くということも同じです。
中国では、自然の原理のことを陰陽で表します。陰と陽はプラスとマイナス、相対する2つの性質ですが、昼と夜が交互に訪れるように、常に変化し続けています。また、昼間には日陰の心地よさがあり、夜中には光の美しさが際立つように、陰の極みの中にも陽、陽の極みの中にも陰があると説明されます。陰陽は不二。そのことを図に表したのが太極図です。そして、その太極図のように体を使っていく武術が太極拳です。
気功の核心もこの陰陽自然の原理です。ただ、武術ではありませんから、相手を倒すための技は必要ありませんし、大きな力を出す必要もありません。手軽ににやさしく自然の原理が体験できるのが、気功の特徴です。
ただ、最近はやりの太極拳は形や見栄えの綺麗さが強調されるようになり、どんな原理で動いていたのかを半分忘れかけています。一方古典的武術太極拳は難しい鍛練を強調する面があります。
そこで、去年生まれたのが松村健市さんのエレメント太極拳。太極拳の基本原理を初心者でも分かりやすく学ぶ画期的な講座でした。今度5月に行う太極拳入門も同じコンセプトでの開催です。からだの自然の原理をやさしく学ぶ太極拳。つまり、気功的太極拳を学んでいきます。

元々の区分から言えば、太極拳は武術、気功はマルチジャンルです。

|

« てあてと行気 | Main | 太極拳入門 第1回 »

Comments

はじめまして
気功の実際についていろいろ関心をもっています。

いろいろ教えて下さい。

Posted by: 内藤湖南 | February 26, 2005 01:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気功と太極拳:

« てあてと行気 | Main | 太極拳入門 第1回 »