« 朱剛さんと葉楓さん | Main | 女性の健康 »

うごいてゆるめる

健康生活の原理は単純だ。

動くこととゆるむことがワンセットであればよい。

これがバラバラになると、なかなかうまくいかない。

気功でよく言われる、陰陽あるいは虚実の原理は、
まさにそのことを示すものだ。

動くばかりでは疲れがぬけない。
動いた後にはゆるめるというケアが必要である。

また、ゆるむばかりで動かないでいると衰えていく。
ゆるんだらその後に自然と生じてくる
自発的動きにまかせていく必要がある。

気功では、
ゆるむということが、
動作をはじめる準備として行われる。

日常生活では、
動いた後に、ゆるめるという習慣をつくることが大切だ。

使った場所を特にゆるめる。
目が疲れたら、目を温める。
腕が疲れたら、腕を温める、あるいはブラブラとふる。

そうして、ゆるめてあげると、
もっとよく働くようになる。

動いてゆるめる
その、自然のリズムが続いているかぎり、
心身の能力は日々磨かれていく。

|

« 朱剛さんと葉楓さん | Main | 女性の健康 »

Comments

はじめまして。野口先生や長谷川先生の思想にふれ
整体師として活動しています。
 気功入門の挿絵にまずやられました。
いい本ですね。表紙をみるだけでなんだか和みます。
 少しずつですが、気功も楽しんでやってみたいと
思います。

Posted by: ohkosai 王虎斎 | June 14, 2006 at 07:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27189/6413699

Listed below are links to weblogs that reference うごいてゆるめる:

« 朱剛さんと葉楓さん | Main | 女性の健康 »