« 自ずから健康になる | Main | エレメンタリー第6期開講します »

気功の再建築

気功の学校・2006春季

既に、
準備科「新春てあての会」、
課外授業「健康の学校」
までが終了しました。

そして今、改めて、
基礎科「エレメンタリー」、
本科「教える」
のプログラム再編成が、
そして、気功の再建築がはじまっています。

気功の特徴は、
日常的にだれもがやさしくできることです。

無理のないやさしいことを繰り返しながら
心と体の働きが自然に高まり、
その能力が広がっていく方向に導いていく、
コンパクトで、末長く楽しめる国民的な体操。

気功とはこのようなものです。

気功という1つの決まった形が元々あるのではありません。
心身の眠っている力、からだの自然を呼び起こすための、
だれもができる心身訓練法の全てを気功と呼んできたのです。

ですから、
今大切なことは、
膨大なやり方の中から
その全体の土台となる基本原理を抽出し、
ポイントを絞り込むことです。

課外授業「健康の学校」は、
玉石混交の膨大な健康法を
そうした視点で絞り込んだ内容になりました。
そして、その内容はそのまま気功につながっています。

私たちが目指すのは、
さらにデイリーに、
日々楽々と楽しめるものです。

シンプルで味わいがあり、
末長く続けていくことができる。
そんな基本セットを
気功の学校・受講生のみなさんと一緒に
まとめていきます。

気功の学校・基礎科と本科にご期待ください。

|

« 自ずから健康になる | Main | エレメンタリー第6期開講します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27189/8413665

Listed below are links to weblogs that reference 気功の再建築:

« 自ずから健康になる | Main | エレメンタリー第6期開講します »