« 2003.11.8 日常生活の中の慈悲   | Main | 2006 春の入会キャンペーン »

杭州

koshu
2006年3月末に杭州への旅を企画した。

気功の学校・卒業旅行、
4日間の杭州・西湖畔滞在だ。

「気功の学校」は、
2002年4月に開講した「気功の学校・エレメンタリー第1期」以降、
エレメンタリー講座が今春で第6期を数える他、
「気功の学校・教える」
「気功の学校・佐渡」
「気功の学校・エッセンス東京」
「気功の学校・支笏湖」など、4年間に十数回を数える。

今春の卒業旅行はその一つの到達点。

旅行のねらいは、
「生活の中での気功」
気功が生活になり、生活が気功になる
その一つのモデルケースになるだろう。

同じ学びを共有した卒業生の仲間だからできる
とっておきの卒業旅行。

杭州はひと足早く春が訪れ
3月末には、
柳の新芽が吹き
一面の菜の花が咲き
龍井の新茶がとれ
桜の花が開いている
と、ある方より聞いた。

|

« 2003.11.8 日常生活の中の慈悲   | Main | 2006 春の入会キャンペーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27189/9024578

Listed below are links to weblogs that reference 杭州:

« 2003.11.8 日常生活の中の慈悲   | Main | 2006 春の入会キャンペーン »