« 新しい空間へ | Main | 麗天館 »

気功の学校・気楽編 二〇

今、家探しをしています。

緑が多くて自然に恵まれ、
みんなで集まれる広いスペースがあって、
駅から近くて家賃も安い。
そんな所で気功協会の仕事をしたいと考えていて、
物件のリサーチを始めたところです。

現在使っている事務所は、高槻の街のど真ん中。
JRからでも阪急の駅からも歩いて一〇分以内の
便利な場所にある平屋の一戸建借家です。
京間十二畳の広間に南向きの縁側があり、
環境をより快適にするために、
床下には炭を敷き詰め、
埋炭と言って粉炭を1ヶ所に圧縮して埋めました。
平日の講座はこの広間を使っていて、
十数名が集まって「てあて」や活元運動などをしています。

クレヨンハウスという本屋さんから譲り受けた、
大きな本棚には、心と体、暮らしに役立つ本が詰まっていて、
本を借りて読むのを楽しみにしている会員さんもいます。
時々ふらっと立ち寄られては、
広間でごろんとくつろいで本を読んだりしているようです。
広間は天井も高く、北側の玄関を開けておくと南北に風が通るので、
クーラー無しでかなり快適です。

会報『気功生活』の印刷や発送作業も自分たちでしています。
コピーと簡易印刷機のリソグラフ、折機があり、
発送の日は朝からカタンカタンと
リズミカルな音を立てて働いてくれます。
丁合や封筒詰めは会員さんのお手伝いがあってとても助かります。
作業が順調な時には、みんなでお茶をしながら
クロネコさん待ちになります。

事務スペースは、]
広めのキッチンに合わせて白木の棚と机を手作りし、
三台のMacが美しく並んでいます。
この春に、照明も蛍光灯からファン付きの白熱灯に変え、
以前の居住者から譲り受けた年代物のクーラーも
新しいものに取り換えたところです。

こうして、快適になるように工夫しながら
使ってきた事務所にはとても愛着がありますが、
家主さんから出て欲しいと言われれば、
私たちも新しい活動のスペースを
探していくより他はありません。

そして、場所が変わることで、夢も膨らみます。
最近は長屋を改装して多目的スペースにしたり、
仲間が集まって広い庭や屋敷の広間を共有したりする
コーポラティブハウスも増えてきました。
古い建物を大切に保存していく動きも各地にあるので、
昔ながらの家や、文化財のような建物を借りて、
公共の活動を広げていくこともありえるかもしれません。

条件の目安として考えているのは、
妊婦さんや赤ちゃんが安心して来れることです。
つまり、生理的にほっとできるような
環境とアクセスを重視しています。
また、私たちNPOの目的「自然の感覚を復興する」には、
妊婦さんや赤ちゃんの指導がとても大切
だと考えていることもあります。

来年の夏ごろまでの移転を考えていて、
皆さんからのご支援も、
資金、情報両面で大歓迎です。  

|

« 新しい空間へ | Main | 麗天館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27189/15673476

Listed below are links to weblogs that reference 気功の学校・気楽編 二〇:

« 新しい空間へ | Main | 麗天館 »