« 2時間目の予習 | Main | 4時間目の予習 »

3時間目の予習

3時間目は「気功で整うしくみ」。
なぜ? がわかると、簡単なことの応用が自在になります。


Sikumi_2

気功の中で、おそらく最も大切なことは、
自らの力を自覚することでしょう。

大いなる自然の働きが
私たちの体の中にある。

そのことに気づくと、
私たちの心と体も自ずと健康になるし、
生活の流れもスムーズになっていきます。

簡単で気持ちいいことを自分で続けることが、
大切なのはそのためです。

「自然な体がよみがえる」というのは、
自らの力の自覚に他なりません。


運動、呼吸、イメージ、生活習慣
主にその四つの側面から、
自然な体がよみがえっていくしくみを説明しています。

意識と無意識を統合していくこと。
つまり、
何気なくやっている動きと
頭で考えている動きとが
上手にバランスをとって働くようにするためのしくみが
気功の中にはたくさんあります。

こういう説明は従来の気功の本にはほとんど書かれていないので、

この3時間目は、ある意味
画期的な章だと思っています。

|

« 2時間目の予習 | Main | 4時間目の予習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2時間目の予習 | Main | 4時間目の予習 »