« 4時間目の予習 | Main | 6時間目の予習 »

5時間目の予習

新刊『気功の学校』
5時間目は、
「気功と健康」。


Kikoutokenkou


何かあった時のための
家庭の救急箱として
必要なことをギュッとコンパクトにまとめてみました。

健康に関することは
『うごいてやすむ 幸福になる気功』(春秋社)に
わかりやすくまとめていますが、
今回新しく書き加えたのは、

・ グリーフケア
・ 介護と高齢者のケア
・ ガンと難病

の3つです。

一つ一つが大きなテーマですが、
気功は、いのちの働きに直接アクセスするので、
どんな分野にでも応用ができます。

「どんな時にも、自分でできることがある」
それが、気功のとても頼もしいところでもあります。

5時間目は
『うごいてやすむ 幸福になる気功』(春秋社)と合わせて読んでいただくと
とても理解が深まります。
今、出版社(春秋社)も在庫切れなのですが、
まだ重版が決まっていない状況です。
みなさんからも、どしどし重版リクエストのラブコールを送ってみてください。

|

« 4時間目の予習 | Main | 6時間目の予習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4時間目の予習 | Main | 6時間目の予習 »